武蔵小杉で矯正歯科医を探すなら

神奈川県で矯正歯科医師として登録している歯医者さんは380人以上いるようです。

武蔵小杉で歯科矯正のための歯医者さんを選ぶポイントとして、矯正歯科治療を専門とする歯科医師であること、あるいは矯正歯科に関する資格を所有していることは、知識・経験・技術の一つの指標になると思います。

矯正歯科の専門学術団体のメジャーなところは、日本矯正歯科学会、日本矯正歯科協会、日本成人矯正歯科学会、日本臨床矯正歯科医会です。

それぞれが独自の認定・資格システムをもっていて、ホームページでは全国の認定医が検索できます。

興味のある歯医者さんがあれば、資格所有者かどうか調べられますね。

次に重要なのは、メリットとデメリットの両方を説明してくれる歯科医師かどうかではないでしょうか。

患者は、ただひたすらに、綺麗な歯並びになることを願い夢見ています。

デメリットには目をそらしがちです。

デメリットとは矯正治療中のリスクのこと。

まず、矯正装置の周囲は、どうしてもブラッシングしにくく、(1)虫歯や歯周炎、歯周病のリスクが高まります。

歯周病により(2)歯肉退縮といって、歯茎が下がることがあります。

ひどい場合は歯肉移植が必要となることも。

また、矯正力が強すぎれば(3)歯根が短くなってしまいます(歯根吸収)。

患者さんによっては矯正装置に(4)金属アレルギーの症状を呈することもあるでしょう。

治療中に(5)知覚過敏や歯髄炎などによって痛みが生じることも珍しくありません。

長い治療期間中には患者サイドの協力がおろそかになって、治療間が延長したり、せっかく綺麗になった歯並びが後戻りすることもあります。

歯医者さんだけでなく、患者さんの努力も必須なのが歯科矯正治療です。

メリット、デメリット、不安、不満何でも話せる歯医者さんを選んで下さい。

※さらに詳しく知りたい方は→(URL:http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/teeth/h-06-002.html

ネットには武蔵小杉のおススメ矯正歯科医院ランキングなどがありますが、相性というか、コミュニケーションの取りやすさの方が重要でしょう。