武蔵小杉の歯医者さんと歯磨きアイテム選び

歯をキレイに磨くようにというのは、子供のころから両親にしつこいくらいにしつけられてきたという人、今も親が教えてくれた通りに3分間の歯磨きを朝晩、心がけていますか?武蔵小杉の小学校に歯医者さんが歯科検診に来て、歯磨きの指導をしてくれたことを覚えている人もいるでしょう。

あの時の歯磨きの仕方を、大人になってもきちんとできているという人は、実際少ないでしょう。

歯磨きは、朝、目を覚ますために機械的に行ってはいるものの、磨き残しも相当ありそうというのが、現代人かもしれません。

モノがあふれるドラッグストアで、シャンプーや化粧水、入浴剤はかなりこだわって選び、新商品も積極的に試しているという人も、歯磨き粉や歯ブラシ選びはどの程度の時間をかけて選んでいるかといわれると、消耗品だけに安売りの棚から適当に買っているという人も。

定期的に歯ブラシをきちんと買い換えているかというのも、あやしい人もいるかもしれません。

歯磨き粉にはたくさんの種類があります。

大きく分けて、虫歯予防系、歯肉炎・歯周病予防系、歯にしみる知覚過敏系の3つが良く見かける歯磨き粉の種類です。

目的別に種類が違うので、自分なりに自分の歯の状態にあったものを選ぶといいでしょう。

虫歯予防ならフッ化物や消炎成分が配合されているタイプを、歯肉炎・歯周病予防なら、殺菌成分や消炎成分が配合されているタイプを、知覚過敏系は、知覚過敏抑制の成分が入った知覚過敏の人向けに開発されたタイプを購入するのがおすすめです。

武蔵小杉の歯医者さんでは歯ブラシや歯磨き粉を販売しているので、使い方や目的も含めて相談してみるのもいいでしょう。